LAOS TEAK FLOORING

ラオスチーク フローリング

手頃な価格でチークの高級感が味わえる『ラオスチーク』フローリング

チークは美しい木目に加え、耐久性、耐朽性、耐水性に優れており、世界三大銘木の高級材とされています。
経年変化もチークの魅力で、使い込むうちに光沢を帯び、重厚感を増していきます。
優雅な光沢と美しい木目、しっとりした触り心地。
チークの最高クラスであるビルマ(ミャンマー)産の評価には及びませんが、手頃な価格でチークの高級感を味わえます。
チークは、東南アジアに分布していますが、天然のチークは、インド、ラオス、ミャンマー、タイの4カ国のみで分布しています。
心材の色は金褐色、辺材は黄白色で、時に濃色の縞模様を有するものもあります。木目は通直、肌目は粗く、木質は重硬で強いです。加工性もよく、美しく仕上がります。
原産地のチークは樹脂分を豊富に含んでおり、経年変化と共に光沢とぬくもり、高級感を醸し出していきます。
古くから重用されており、高級家具や屋内装飾材、床材、彫刻材など幅広く用いられてきました。優れた耐水性、耐久性からヨットや豪華客船のデッキにも用いられています。
チークの最高峰、ビルマ(ミャンマー)産より評価が劣りますが、ビルマ産と比較して安価で入手でき、チークの高級感を身近に感じることができます。

ラオスチークの特徴

ラオスチークの用途

世界の最高級優良材として知られています。家具材、キャビネット材、屋内装飾材、床材、彫刻材、船舶材、ツツキ板など幅広く用いられています。

ラオスチークの色調

心材の色は金褐色、辺材は黄白色です。時に濃色の縞模様を有するものもあります。

ラオスチークの材質

木目は通直、肌目は粗いです。木質は重硬で強いです。加工は容易で狂いが少なく、仕上がりも良好です。しかし、接着はやや困難です。耐水性、耐久性に優れ、シロアリなどの虫害にも強い。
Product Line-up

ラオスチーク フローリング 製品ラインアップ

  • ラオスチーク フローリング (A・ワイド幅120)
    ラオスチーク フローリング
    LAOS TEAK
    A・UV塗装・ワイド幅120
  • ラオスチーク フローリング (A)
    ラオスチーク フローリングル
    LAOS TEAK
    A・UV塗装・幅90