SIBERIAN LARCH

シベリアカラマツ

ダイアモンド ラーチ DIAMOND LARCH

ロシア・シベリア地域の極寒の地で育った「カラマツ」は、他の地域で育ったものとは全く別物。

冬は気温がマイナス40℃まで下がる、その厳しい環境の中で育った「シベリアカラマツ」は、冬目が細く年輪も細かく、引き肌や見た目は非常に美しい木目を見せてくれます。
ロシア・モスクワや西ヨーロッパなどで高級木材として多く使用されており、シベリア産のカラマツは、その希少価値の高さから別名(ダイアモンドラーチ)と称されるほど長く愛され続けています。
針葉樹の中では固く、重い材で、優れた耐久性を持っていることが特徴で、ウッドデッキ、外壁材、内装造作材、店舗の床や壁など使用用途は様々です。

カラマツの特徴

カラマツの用途

多くのカラマツは、建築、土台、仮設、土木など戸外で用いられることが多いのですが、内装材、家具材としても用いられています。

カラマツの色調

心材の色は赤褐色、辺材は黄白色です。年数を経つと樹脂が染み出ることにより赤味がかり、風格が出てきます。

カラマツの材質

針葉樹の中では非常に硬く、強い材です。樹脂分多く耐水性、耐朽性ともに優れています。
Product Line-up

シベリアカラマツ 製品ラインアップ

  • シベリアカラマツ JOKO-MUJI(上小無地 / 27x140)
    シベリアカラマツ JOKO-MUJI
    (上小無地 / 27x140)
    SIBERIAN LARCH
  • シベリアカラマツ ITTO(1等 / 140x27)
    シベリアカラマツ ITTO
    (1等 / 140x27)
    SIBERIAN LARCH